FC2ブログ

経験者から効率的な手順を学ぶ

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

初心者は手順を飛ばしがちだと、以前の記事でも触れました。
手順を飛ばすだけでなく、「型」を素直にまねることも少ないと考えています。

例えば、「報告書はこういう風に書いてくださいね、文章はこういう感じで書いてくださいね」というフォーマットは、どこの組織にもあるかと思います。
せっかく書き方を教えたとしても、なぜかそのフォーマットが使われない。
「私は、こうしたいんだ。このフォーマットはダメなんだ」という意図はあるかもしれません。ですが、書いた報告書は、書いた当事者以外の先輩であったり、上司であったり、はたまた顧客であったりが読むわけです。
で、それを読んだ上司や顧客が「これでは分からん」というわけです。
しかも、当事者のいないところで。

ここは、当事者の意思とは関係なく、そのフォーマットを使用すること自体を最優先に解決に持っていく必要があると考えられます。
当人の意思とは関係なく。なぜなら、その、先輩たちが築き上げたフォーマットによって、上司や顧客の理解が促進されるのですから。
組織としての効率、顧客との認識を合わせる、といったことを考えると、フォーマットに合うように仕事をすべきだと考えます。
フォーマットに無理にでも合わせて、その後にようやく自分の意思を通せる。
そこは、私も気を付けていくところです。

「企業診断 12月号」の特集「「実務補習」にいらっしゃい」に、リーダーとして携わりました。こちらのほうに、実務補習の秘訣を満載しています。ぜひともお手に取ってお読みください。


本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索