FC2ブログ

体験に基づいた記事のほうが説得力が増す

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

記事を書くときには、「体験に基づいた記事」を書くように心がけています。
そして、その体験は、直近に体験したものほど説得力がある記事をかけているような気がします。

体験に基づいていると、単にあった事実を書くだけでなく、それを感じていたときの感情を伝えることができます。
感情を伝えると、読み手に臨場感を与えることができます。

文字だけなら、何とでも書けます。
特にインターネットでだれでも情報発信できる時代、著作権を無視した投稿ですら可能です。
ですが、その記載内容の背景情報、思い、それらは実際に体験した人、それを最初に著した人にしか伝えられません。

物事の真贋を見極めるときには、感情に働きかけている文章か、当人が感情に働きかけようとしているかを見ればよい。
それが達成されていれば、説得力を得ることができるでしょう。


「企業診断 12月号」の特集「「実務補習」にいらっしゃい」に、リーダーとして携わりました。こちらのほうに、実務補習の秘訣を満載しています。ぜひともお手に取ってお読みください。


本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索