FC2ブログ

余力があるうちに動いておく

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

中小企業診断士では、さまざまな活動をすることが必要となります。
例えば、研究会に出る。
例えば、イベントを運営する。
例えば、企業様と会話する。

中小企業診断士には更新制度もあるので、必然的に活動量も増えてきます。

ですが、
もし、病気だったら?
もし、家族の誰かにトラブルが発生していたら?

当然、プライベートのほうを優先し、診断士活動もできなくなるでしょう。
通常ならよいのですが、それが更新間際で発生したら?
資格更新ができなくなって、最悪の場合は資格を失う事態となります。

そうならないように、動けるうちに動いておいたほうがよいでしょう。
例えば、実務ポイントは2年間で30ポイント溜めておく。
例えば、理論政策研修は2年間で5回受けておく。
(理論政策研修は毎年受講が推奨されていますが、年1回受講するという決まりはないのです)

事前に行動して、貯金を作ることで、不測の事態を回避して安定した診断士ライフを送れることでしょう。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索