FC2ブログ

本当の顧客第一主義とは

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

私自身は開発職ですが、「どうやったらお客様の声に沿うことができるだろう」と考えることがあります。
特に、私の場合はお客様に見える機能の開発ではなく、「そんなの当然でしょ」といわれるような
安定稼働に関わる開発なので、余計にお客様の声そのものが見えません。
そういう中で、お客様のことを考えなければなりません。

最近思うこと。
やはり、「直接聞こえるお客様の声」に従うことは重要です。
ですが、それ以外にも、
・お客様の声なき声。目に見える問い合わせの背後にある要求、ふとした呟き、お客様の息遣い、声のトーン、すべてにお客様の意思が表れています。それを見抜いて、最適な買いを出すようにします。
 多くの場合、お客様は、自分が何を望んでいるかは認識されていません。
 それを、提供者としてすべて明確化します。
・時に、お客様をただす、指導する。
 お客様といえども、必ずしも物事を正しく見ているとは限りません。
 時に、本当に無茶を言います。それは、時に、道理や標準をご存じでないことに起因します。
 その場合は、専門家として、標準をまずは示していく。
 感情面の話となれば、道理も示していく。
 単に付和雷同するだけでは、お客様のためにならないということも考慮が必要です。

時に陰から支援し、時にいさめること。
それが重要に思います。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索