FC2ブログ

敢えて責任を引き受ける

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

企業に勤務していたり、何らかの組織に所属していたりすると、何らかの「部署」があり、その壁が高くなって、、、ということがよくあります。
そして、「あの部署のことは私に関係ない」などといった、自分の部署だけがよければよい、ということに陥りがちです。
ですが、そのような時でも、敢えて「自分の部署とあちらの部署のために頑張ります、責任を取ります」ということは重要と考えます。

1. 自分の能力が向上する。
他の部署の仕事とかかわることで、自分の部署以外の、他の部署で必要とされる能力が分かり、自分自身もその能力が高まります。

2. 進んで仕事をする人という印象を与えることができる。
周囲に、仕事に対する積極性をアピールすることができます。

3. 組織の壁を壊す最初の一歩になる。
あなたが責任を引き受け行動することで、組織の壁を壊すという行動を見てくれる人は見てくれます。
そのことで、組織の壁を壊し、部署間の協力が少しでも進んでいきます。

そんなわけで、しっかりと責任を引き受けていきたいものです。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索