FC2ブログ

いなくなって分かる、仲間の大きさ

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

普段の仲間が突然いなくなったとき、その人の大きさが身に染みて大きいということが、よくあります。

でも、それは、その仲間がいるときには分からないもの。
近くに居ると、その人の本当の価値を判断しにくくなります。
もしかすると、価値がない相手であっても、挨拶を繰り返すだけでも必要と思う意識は高まるかもしれません。

でも、挨拶を繰り返すだけの人がいなくなったとしても、残念ながら私には困らないかもしれない。

でも、逆に、いなくなったら、ふとして「困る」と思える人がいるかもしれません。
普段は好まない人物であるとしても、本当は、そういった人が本当に勝ちがある人なのかもしれません。

私も、「いなくなったら困る」と、しっかりと懇願して頂けるまでの価値をしっかりと提供したいものです。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索