人間関係の悩みの構造は、いつも同じ?

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

ある方が、職場の人間関係に悩み、社内異動しました。
そして、しばらくたってから話を聞くに、異動した先の職場についても「上司は動いてくれない」とつぶやくこともありました。
どうやら、前の職場でも、今の職場でも、職場、上司への不満はどうしてもあるようです。

結局のところ、「上司のAさん」への不満が「上司のBさん」に転嫁されるだけで、本質的な構造問題の変化はありません。

組織に所属している以上、他の方との協業の機会が多くあります。
そして、他の方は自らの意思通りには動いてくれません。
それに起因して、どうしても職場の人間関係の悩みは尽きないものです。

ですので、「職場の人間関係が嫌で異動、転職したい」と申し上げても、異動、転職先でやはり職場の人間関係の問題が発生します。
ある意味、そのことで異動や転職を希望しても不毛と言えます。
これらから、
・「職場の人間関係が嫌で異動、転職したい」という動機は適切ではない
・人間関係自体の構造問題を解決したり目の前の不満を緩和したりする能力を付けていく必要がある
と分かります。
人間関係も、地道に解決していくしかないようです。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索