FC2ブログ

一を聞いて二や三を知れるかどうか

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

「一を聞いて十を知る」という言葉があります。
一つのことをお願いすると、先回りして発生しそうな問題に事前に手を打って、依頼主の期待を上回る成果を出す様子を指すことわざです。
逆に、「十を聞いて一を知る」という現象も起きえます。
何度言っても指示が伝わらない状況でしょうか。

これは、指示をする側とされる側とでは、認識が分かれるところなのでしょう。
指示する側としては、まさに「一を聞いて十を知る」となってほしい。
対して、指示される側にも事情があり、言われたからと言ってやるわけではない、あいつの言うことは聞かない、などの事情もあるかもしれません。

ですが、いずれにしても、「十を聞いて一を知る」では組織としての生産性は下がるということは知っておいてもよいでしょう。
かといって、「一を聞いて十を知る」も、急には難しい。

そのような場合には、せめて、「一を聞いて二や三を知る」をめざしてはいかがでしょうか。
せめてまずは指示通りに。でも、何とか先方の思いをキャッチしてそこに応える努力をする。

十を知るためには、二や三をを知るところから、徐々にでも確実に進めることが肝要です。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索