FC2ブログ

診断士が独立してからの組織戦略

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

診断士として、「独立」というテーマは意識されやすいものです。
将来的な独立のために、すでに独立された方のお話を拝聴することも多くあります。

その場合、多くの独立診断士は(当たり前ですが)自分で診断士としての仕事をしています。
ですが、いつまでも自分で仕事をするスタイルでいいのか、という疑問も生じます。

自分で診断士としての仕事をするスタイルですと、自分の受注量、受注可能分野に限定してしか活動できなくなるリスクがあると考えています。
それを超えるためには、独立診断士として他の診断士の方を組織化してチームとして活動する必要があるのかなと。
必要なことは、
・複数の診断士でシェアしても食い扶持を失わない程度の受注量
・複数の診断士と連携するための仕組み
なのかな、とも思います。
それまでは診断士としての実績と信頼を頂くためにも、身に余るほどのお仕事を頂くことも重要なのかもしれません。

個人として最大限に頑張ること、将来的な仕組み化を構想しておくこと。
ともすると一生馬車馬のように働いてしまいそうですが、そういった戦略が大事なのかもしれません。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索