FC2ブログ

ハレの日とケの日を意識する

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

日本語には、「ハレの日」という言葉があります。
正月、成人式、入学式などでよく聞く言葉です。
さて、「ハレの日」には、対義語があることはご存知でしょうか。
それは、「ケの日」です。
「ケ」とは漢字では「褻」といい、日常を意味します。

ハレの日には、お祝いをします。
ケの日は、日常生活です。

いつもハレの日だったらいいのにな、と思うのが、人の常かもしれません。
ですが、ハレの日のような大きな成果が出るのは、普段がんばっているから。
そして、普段の頑張りは、表には見えないものかもしれません。
また、ハレの日のお祝いには、出費が伴うもの。
だから、何処かの時点で資金調達も必要です。

我々が持続的に成長するためには、意図的にケの日を取る必要があるでしょう。
やはり、資格取得の学習のように、どこかで地道な学習が必要なものです。
また、ハレの日を祝うためにも、普段からの節制が必要。

日本ではゴールデンウィークは一種のハレの日とみることはできるでしょう。
ですが、それを支えるための、何倍ものケの日が必要で、そのための努力を日ごろから怠らないことも、重要と考えています。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索