FC2ブログ

敢えて解答は見なくてもよいのではないか

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

各所の、情報処理技術者試験の予想解答が出そろう時期となりました。
皆様、ご覧になっていますでしょうか。

私の場合は、受験していたときは、各所の情報処理技術者試験の予想解答は見ていませんでした。
予想解答の品質面には解くには振れません。
ですが、そもそも直接合否に影響しない予想回答を見て、何をするというのでしょうか。
合格しているかどうかの確認でしょうか。
ただ、多くの場合は解答を見ても「堕ちているかも」とがっかりするのではないでしょうか。
そして、仕事が手につきにくくなることでしょう。
そのことは、どの程度世の中の生産性を上げていることでしょうか。

そのようなことを考えると、予想解答を見てもあまり生産的ではないと結論できます。
友人と本来の学習のために予想解答を参考に使うことは良いのかもしれませんが、
一人で合否確認の目的で見ることにはあまり利点はないのではないかと思います。
合否確認ではなく、学習の継続として予想解答を活用したいものです。
(当事者の皆様はそうはいかないのかもしれませんが)

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索