FC2ブログ

年数がたつと大きな差になる

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

入社、入学シーズンから少し時間が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。
皆様、入社、入学したてのときには、それぞれの差は出ていないものと思います。

ですが、これは気を付けてください。
時間が経つと、技能、マインド、人脈、色々な物に差が出てきます。

まず、学校もそうです。
大学ですと4年で卒業ですが、その4年で
・主立った活動をしなかった人
・積極的に活動した人
では雲泥の差がつきます。
一方は下宿にいるだけ、もう一方は大学報その他のメディアに取り上げられるほどの活躍をしていたり。

仕事でも差がつきます。
一方は言われただけの仕事、もう一方は年次で求められる仕事はできるがそれ以上はない、
更にもう一方はその分野の社内の第一人者になる、等。
その間、当然ですが一要素として持っている資格やこれに対応する技能の保有具合にも差が出ます。

中小企業診断士の世界でも、合格直後の実力は横一線ですが登録更新の5年後を追跡して比較したらどうでしょう。
・・・考えてもすぐ想像がつきますよね。

そして、差をつけるのは、輝かしい活躍ではなく、日常の努力。
輝かしい活躍それ自体には、意味はないのです。
取り上げてくれる外の方がいるかどうか、ということで、本人の関与度合いが薄まります。
まずは、数年後に差をつけようという、重いと努力。
これを胸に日々精進しましょう。

本日もよろしくお願い致します。

埼玉県中小企業診断協会のイベントを紹介させてください。
-----
ご興味をお持ちの皆様、こくちーずよりお申込み下さい。
未入会の方
http://kokucheese.com/event/index/508218/

既存会員の方
http://kokucheese.com/event/index/508223/
-----

埼玉県中小企業診断協会 では、埼玉県下で活動を希望する中小企業診断士を対象に「埼玉フレッシュフォーラム2018」(新人歓迎交流会)を2018年4月14日(土)にコルソホール(さいたま市)で開催します。
埼玉県中小企業診断協会 では、毎月第3土曜日に開催される研修交流定例会を始めとした各種研修プログラムや県からの受託事業、実務に携わる機会が少ない方に機会提供を図る実務従事事業、実践に即した研究会活動等を実施しております。本会は、そうした埼玉県中小企業診断協会 の活動を広く知って頂くとともに、既存会員と未入会の方の交流促進を目的としたイベントです。
本会では、資格を取得してから無所属・他協会所属、まだ資格登録要件を満たしていない、といった方も大歓迎です。また、既存会員の皆さまにとっても、有意義な情報交換の機会になると考えております。
埼玉県中小企業診断協会は、「顔が見える仲間がいるアットホームな気風」で、全ての中小企業診断士に活躍の場があることが特徴です。そんな協会の雰囲気を感じながら、診断士活動をしていきませんか?
現在、本会の参加者を募集中です。参加を希望される方は、下記の方法によりお申し込みをお願い致します。

埼玉フレッシュフォーラム2018(新人歓迎交流会)
1.日時:2018年4月14日(土) 13:30開会 (13:00受付開始)
2.会場: コルソホール
★埼玉県さいたま市浦和区高砂1-12-1 7階(JR浦和駅徒歩1分)
コルソホールへのアクセス
3.内容:埼玉県中小企業診断協会の紹介
     基調講演
     ショートスピーチ (埼玉県中小企業診断協会 会員の診断士活動)
     ワークショップ(診断士としての活動の場を拡げる)
     研究会・実務従事・研修に関する紹介
4.申込方法
こくちーずよりお申込み下さい。
未入会の方
http://kokucheese.com/event/index/508218/

既存会員の方
http://kokucheese.com/event/index/508223/



できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索