fc2ブログ

思いついては消えていくアイディアたちとどう向き合うべきか

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

思いついては消えていくアイディアたち。
最近は思いついたことはすぐにメモにとるようにしていますが、時に、
仕事中に思いつくものだから、拾い上げられないアイディアたちもあります。
印象に強く残ったアイディアは仕事中も頭のいっぺんを占めていて、
「ほら、僕のことをメモしておくれよ」といわんばかりに私の手を突き動かします。
ですが、そこまでの印象がないことは記憶の泡沫と化してしまいます。

いったん泡沫と化すと、再び拾い上げることは難しい。
どこにいったのだろう、と探してみても、多くの場合はときすでに遅し。
現実の波にさらわれてしまいます。

では、さらわれてしまったアイディアに対し、どのように向き合えばよいのでしょうか。
探し続ければよいのでしょうか。

私の意見としては、「さらわれてしまったアイディアはそれまでの価値。価値があればまた姿を現すし、
価値がなければもうこないだけのこと。世の中、次々に勝ちあることが現れるから、そちらを見ていこう」です。
失われたアイディアが再び現れないことは残念ですが、それは価値がないから自ら退いただけのこと。
新しい世の中に切り替わっているのです。
拾えなかった己の非とそのアイディアの価値の低さは多少振り返りつつ、次の種を拾っていきましょうね。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索