FC2ブログ

いかにリスクを見込んで行動するか、それが重要だ

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

2018/1/22の雪の量、すごかったですね。
多くの会社員にとって、会社から早々の帰宅命令が発せられ、帰宅直後の電車に飛び乗る方も
多かったかと思います。
そして、各所で駅から人があふれたり、突然の運休になったりと、1/22の交通の乱れは
終日続いたことでしょう。

そして、この記事を書いているのは1/22時点ですが、1/23の交通事情はどうでしょうか。
JR東日本様では1/23は通常ダイヤの予定とのことです。
ですが、あくまで自然が相手のこと、通常ダイヤで進められない天候や線路状態であれば、
必然的に特別編成ダイヤとなります。
さらに、JR東日本様として山手線などの主要路線は全力で復旧しますが、
主要路線から外れるとリカバリも保証されません。

ここまでをまとめると、従業員の安全を守る会社の早期帰宅指令により、
・帰宅時の電車遅延や乗客トラブルに巻き込まれる
・翌日、出社可能と保証されず、実際に出社できずに仕事に穴を開ける
というリスクを知らずに抱えることになります。
それを承知で1/22に帰宅するのであればよいのですが、果たして自覚的でしょうか。

かくいう私は、1/22は職場近くのネットカフェで夜を明かしています。
1/22に電車に乗らないことにより、
・混雑する、運転停止する、ストレスがたまった乗客がいる世界から離れられる
・翌日、確実に出社できる
・1/22就業後および1/23始業時に、ほかの方と比較して確実に稼働率を向上できる
というメリットがあります。
ネットカフェの代金は負担しますが、私自身のストレスを軽減できる上に、
休業リスクを回避しつつ稼働率を向上できるので、会社にもメリットがある選択といえます。

にもかかわらず、自分の頭で考えないで、無自覚にストレスをためて仕事時間が減少する選択をする人もいる。
私としては、少しでも、自分の頭で考えることができる人を増やしたいと思っています。
また、このような悪天候の日は、自分の頭で考えられているかどうかを試すには絶好の機会です。
皆様も、少し異なった目で物事を見ていただけますと幸いです。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索