FC2ブログ

一度始めたら、最後までやりきってみる

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

今日も、ある科目を勉強していました。
その際に、ふと思いました。

例えば、午前問題 40問の演習を行うとします。
そのとき、たとえば25問程度のところで途中で止めてしまったらどうなるだろう。
おそらく、再開するのにエネルギーがいるだろう。
そのようなことを逡巡していました。

やはり、一度始めるからには最後までやりきったほうがよい。
1. 最後までやりきった、という自身がつく。

2. 最初から最後アでやりきるときに生じる苦難を直接感じられるので、
 それをどうやって克服するかのノウハウが突く。

3. そして、途中で止めてしまうと、回復が大変。
 多くの場合、そのまま終わってしまう。

新年になって、新しい取り組みを始められる方も多いでしょう。
大変なことは多いかとは思いますが、どうにか、最後までやりきっていきましょうね。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索