FC2ブログ

成功するための本質は、時間、場所、業種を超えて同じなのかもしれない

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

帰省した際に、地元の有名な中小企業診断士の方と面会してまいりました。
その際に、中小企業診断士として独立して生活していくために必要なことを窺うことができました。
ポイントとしては
・商工会議所等の案件からこなしていく。企業だけでなく商工会議所等へのプレゼンスも考慮する
・案件の量をこなす。
・高額案件を受託できるようになるまで信頼を頂く
と、理解しました。

この考え方は、どこでも通じるものという風に考えました。
・先輩の診断士であり、過去の行動指針であったとしても、現代にも通じる。
 特に、今の若手診断士では「量をこなす」ことに抵抗を感じる方もおられるようで、量をこなすだけで差別化要因にもなる。
・地方の診断士であっても、首都圏での行動指針と同じ。更に、地方で案件が少ないように思われても、
 行動指針とそこについてくるものがあれば地方でも何とかできる余地はある。
・この考え方は、中小企業診断士の成功方法だけでなく、広く一般的に、職業人として成功するための本質も含んでいる。
 とにかく、最低限、言われた仕事は量を確実にこなし、大きな案件に携わっていくこと。
 どの業種でも本質は変わらないし、ある業種で修行を嫌がっているから、と診断士になっても最終的には大成しない。

この帰省では、時間、空間、業種にとらわれない視点で考える、ということを体感できたように思います。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索