「ジェイタプコBlog」様のご紹介

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

2016年に、私のことを紹介してくださった方がいたことを、Facebookで知ることができました。
そこで、改めて「ジェイタプコBlog」様をご紹介いたします。

こちらでは、技術士を受験する方のために、出願書類の書き方や
(技術士の出願では、技術士としてふさわしいと考える業務について文章を作成する必要がある)
筆記試験での論述の方法について説明されています。

文系、理系という旧来の分類では、技術者は理系に分類されます。
理系ですと、技術者自身も文章を書くことの必要性が忘れられやすいものですが、
試験に限らず技術について上司や顧客に説明する際には文章で行うことになります。
特に、顧客の場合は技術については専門家でないことが多く、技術的な背景を、
顧客に拒否されないように説明しなければなりません。

そういった時に技術者はどのような手順で、どのような文書を書けばよいか。
ジェイタプコBlog」様を読むことで、その理解が深まるものと思います。

それでは、よりよい技術者人生を。

以下は、中小企業診断士向けの資質向上の機会のご紹介となります。

今年も、埼玉フレッシュフォーラム2017(新人歓迎交流会) を開催します。
新人の方の申し込みはこちら。
http://kokucheese.com/event/index/451124/

ぜひともお申し込みください。
20170227_001

【埼玉フレッシュフォーラム2017(新人歓迎交流会)】
~埼玉には中小企業診断士の熱く"咲いた、マ"インドがある!~
日時:2017年4月8日(土)13:30~16:50 (受付13:00~)  17:00~懇親会
場所:コミュニティプラザ・コルソ7階コルソホール(JR浦和駅より徒歩1分) ※参加費無料(埼玉県協会員の方は懇親会のみ3,000円)
申込:上記URLへアクセス!(埼玉県協会員の方は協会事務局へメールでお申込みください)

先日お知らせしました「埼玉フレッシュフォーラム2017」ですが、いよいよ詳細が固まってまいりました。埼玉県中小企業診断協会は“アットホームな気風”で、独立診断士も企業内診断士も活躍の場があります。4月8日は、そんな協会で活躍する仲間の“熱きマインド”を感じにいらしてください!


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索