資質向上を示してくれる、資格の効果

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

前回の続きです。
それでは、どうすれば、「私は資質向上に取り組んでいる」と示すことができるでしょうか。
「私は資質向上に取り組んでいる」ということを折に触れて話せばよいでしょうか。

しかし、人の言うこと、それだけで以て資質向上に取り組んでいる、と
判断してくれる人もいれば判断してくれない人もいます。
信用されない可能性がある、ということですね。

また、実際に取り組んでいたとしても、その取り組み内容、その水準はどうでしょうか。
「いくらIT系の勉強をやっています」とはいっても、基本情報処理技術者相当ばかりを
取り組んでいても、まだまだお客様のところに胸を張って対峙しプロジェクトを成功させることは
難しいでしょう。
(基本情報処理技術者の効果を否定するつもりはありませんが、おそらく、
まだまだ機能ブロック相当の貢献しかできないでしょう)

そこで、資格の登場です。
例えば「データベーススペシャリストを持っています」という人はデータベースについて
資質を高めようとしているとわかりますし、多くの資格を年を追って増やしている知とは
継続的に資質を高めようとしているとわかります。
(ここで注意しないといけないことは、「データベースについてこの水準、この製品をここまで扱えます」という
話をしていない、ということです。ISMSではセキュリティ水準自体を求めていないことと同じですね)

資格そのものに価値があるかは分からないですし人生のすべてを賭けるものではないから
さっさととったほうがよいというのが私の考えですが、
少なくとも、「私は資質向上を頑張っています」と効率的に他社にお伝えできるツールとしては効果的かな、と
思う次第です。

では、以下は、中小企業診断士向けの資質向上の機会のご紹介となります。

今年も、埼玉フレッシュフォーラム2017(新人歓迎交流会) を開催します。
新人の方の申し込みはこちら。
http://kokucheese.com/event/index/451124/

ぜひともお申し込みください。
20170227_001

【埼玉フレッシュフォーラム2017(新人歓迎交流会)】
~埼玉には中小企業診断士の熱く"咲いた、マ"インドがある!~
日時:2017年4月8日(土)13:30~16:50 (受付13:00~)  17:00~懇親会
場所:コミュニティプラザ・コルソ7階コルソホール(JR浦和駅より徒歩1分) ※参加費無料(埼玉県協会員の方は懇親会のみ3,000円)
申込:上記URLへアクセス!(埼玉県協会員の方は協会事務局へメールでお申込みください)

先日お知らせしました「埼玉フレッシュフォーラム2017」ですが、いよいよ詳細が固まってまいりました。埼玉県中小企業診断協会は“アットホームな気風”で、独立診断士も企業内診断士も活躍の場があります。4月8日は、そんな協会で活躍する仲間の“熱きマインド”を感じにいらしてください!


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

質問

小林先生
大変ぶしつけな質問で恐縮ですが,
小林先生のプロフィール欄には「中小企業診断士」がないのですが,先生は中小企業診断士ではないのでしょうか?

Re: 質問

ありがとうございます。
プロフィールを修正しました。
非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索