行動を変えてみる

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

世の中、何か問題が起こった、という時、どのように対応するでしょうか。
多くの場合、その目の前の問題に対応する。
だが、多くの場合、その目の前の問題を解決しても根本解決にならない。
なぜなら、その後しばらくして、同じ問題が再発するから。

では、どのようにすれば問題の再発を防げるか。
それは、問題を発生させた行動がそのまま残っているから、と、私は考えます。

それを解決するためにはどうするか。
そのためには、問題が発生させた行動を変革する。
業務であれば業務プロセス改善、より適切には業務改革といえるでしょう。

では、どのようにすれば、目の前の問題の解決でとどまらずに行動の変革につなげられるか。
そのヒントは、ITストラテジスト試験に一部が示されています。
ITストラテジスト午後2 平成28年問2 「IT導入の企画における業務分析について」に曰く、「真の問題を発見し原因を究明すること」、その際の手法として業務フローの作成、業務機能関連図、MECE、バリューチェーン、ベンチマーク、成功事例研究などが示されています。
この手の試験で、フレームワークが具体的に示されることは珍しいのですが、このやり方は現実の生活にも使えるものとみています。
これらの手法の有効性は、ある意味、国家が認めていることになります。必要なことは、面倒くさがらずに、これらの手法を愚直に適用するという経験をすることではないでしょうか。

2017年が、皆様にとって実り多き年でありますよう。

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索