平成28年度春期試験の採点講評が公開されました

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

2016/7/1に、平成28年度春期試験の採点講評が公開されました。
今後の学習のヒントとなる資料ですので、情報処理技術者試験を受験される方は、ぜひともお読みください。

個人的には、データベーススペシャリスト午後Ⅱ問2の「全体として正答率は標準的であった。」というコメントが意外でした。
帳票が全くないので回答が難しかったかもしれませんが、図としてはエンティティを新規に作成する必要がなく、
図面としてはリレーションだけ、つまり線だけを引けばよい問題だったからです。
10の人が在れば、10の見方があるのでしょう。

継続的に高度区分を受験することは重要です。
ぜひぜひ、秋試験も受験しましょう。
情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索