拙くても始めてみた結果

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

先日6/1に、私の出身大学で、現在取り扱っている専門技術について、講演してきました。
職場のほうではこういった活動をする者は近くに居ないので、私が初挑戦の様相でした。

また、私自身はプレゼンが得意というわけでなく、そちらのほうにも対策を行っていく状況でした。
ですが、なんとか成し遂げることができました。

色々あって、1コマ講演するために、15か月の時間を要しました。
この15か月、本当に準備だけをしていました。
講義を行うために、企画検討、資料の骨子検討、資料内容作成、レビュー、発表練習、等、
多様な準備を行わなければならず、途中で何度も不安を覚えながら進めてきました。
5月の頭になって、ようやく何とかできる、と思えました。

本当に、わずか90分の発表を大学で行うために、様々な準備や調整が必要と実感できました。
ただ、今回資料を作成したので、自分自身のプレゼントして、社内の技術者育成として、
そして外部向けの基礎講座として活用できるコンテンツを手にできましたし、組織に還元できそうです。
また、大学にもつながりができ、他の方にも講師をお願いすれば自社の講義枠を確保できるかもしれません。
拙い中で始めましたが、当初想定しなかった副次効果も得られそうです。

拙くても始めてみれば、開始前の決断の心境、途中段階の苦労、実施後の効果など、
通常に生きているだけでは得られないものが得られます。
皆様も、何か挑戦してみてください。

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索