時間の使い方 -逃げ道をなくし効率化する-

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

ふと、時間の使い方について考察してみました。
今、6時45分。7時までに文章を書きあげます。

この時点で決意したことは以下の通り。
・7時まではブログを書く時間と決めた。
・15分でブログを書くと決めた。

まず、「7時まではブログを書く時間と決めた」について。
朝の時間帯ですので、他のことに時間を割いてもよい。ぐーたらしてもよい。もっとゆっくり準備してもよい。
しかるに、ブログを書くと決めた。
このように、何かを始めるためには、あらかじめ時間を確保することが重要と言えます。

次に、「15分でブログを書くと決めた」について。
私にとっては、ブログを書く時間に15分というのは短い。
そこで、文章量をある程度書く、そこに一定の結論を織り込む、という制約化で文章を核となると、
ただただ文章を綴るだけでは不十分となります。
そこで、
・言いたいことの方向性を決める
・構成を決める (2論点の設定、各論点の結論の設定)
・構成に従って、一気に文章を書く
と、ブログ作成プロセスを決めています。
このように、短い時間を有効活用するためには、ただ漫然と物事に取り組むのではなく、
あらかじめ勝算がある計画を立て、その計画を一心不乱に実現する、ということが必要になります。
(注: 計画を立てる時間は何もアウトプットしないので無駄に思えるかもしれませんが、
作業に実際に着手すると迷いがないので、計画を立てて作業したほうが全体として効率向上する、というのが
私の見解です)

あらかじめ時間を確保して逃げ道をなくすこと、作業プロセスの明確化、計画、実行を愚直に行うこと。
これにより、必要な成果を、効率的に獲得することができるはずです。
(この時点で6時55分)

上記の手順、論述試験の突破に非常に効果を発揮しました。
情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索