「運命好転十二条」に思う 11.投げかけること

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

先日は「運命交点十二条」を紹介しました。
ただ人様の言葉を転記しただけでは芸がないので、徐々にでも感じたことを言葉にしたいと思います。

【運命好転十二条】

11.投げかけること
投げかけたものが返ってくる。投げかけないものは返ってこない

コミュニケーションを取ろう。
コミュニケーションを取らないと、何も始まりません。

こんなことを言ったら嫌われるかも。
馬鹿にされるかも。
絶対に断られる。

それでも、何かを言わないと始まりません。
他の人だったらそれを認めてくれるかもしれません。

文章は、きちんと書かないと。
下手な文章を書いたら笑われる。

それでも、文章を何とか書いて、誰かに見せましょう。
文章は一度書いてみないと自分で認識できない (そもそも何を書きたいか、自分でどんな文章を書けるか自体が
分からない) ですし、そもそも他人から本当に笑われてしまう内容か、本当に笑われるとしたら
どこが弱点か、その弱点の回避方法すらも分かりません。

投げかけることで、
・自分は何を投げかけられるのか、自分の有しているリソースは何か
・それを投げかけると周りがどのような反応を返すか
・自分の敵は誰で見方はだれか
・どうすれば敵を味方にできて、自分の主張を認めてもらえるか
・そして、どうすれば成功に近づけるか
が、見えてくるようになると思います。

また、おいおい他の項目についても言葉を作ってまいります。

よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索