51点でもよいので着手する (1)

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

何かを始めるとき、なかなかはじめられずにいませんか?
「うまくいかなかったらどうしよう?」と。

でも、大丈夫です。
最初はそんなにうまくはいきません。
そこは、良い意味であきらめましょう。

だから、何かを始めるとき、こう考えましょう。
「51点と評価できれば、始める」と。

私も、いろいろと資格を取っていますが、最初からその試験の合格レベルにあるわけでは
ありません。
初見で問題を解くと、大体50点程度しか取れません。
多くの試験での合格ラインは60点 – 70点だから、50点は確実に不合格ラインです。
ですが、実際の資格取得に結びついていて、勝率は8割強です。

ですので、始めたもの勝ちなのです。
では、始めたもの勝ちである理由を、3つの観点で見てみます。

1. 他者より早く着手できる
2. 自分ができていないことを確認できる
3. 自分の新たな可能性を発見できる

詳細については、次回以降で説明してまいります。

よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索