FC2ブログ

事実と意見を区別する

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

新型コロナウイルス関係の情報に限らず、事実と意見を区別する必要はあります。


事実の例 (前半部分のみ)
ライフコーポレーション、3割の店が営業時間を短縮
→3月2~31日の間、営業時間を短縮する。それを発表した。これなら事実。

意見の例
新型コロナ、リーマン級だが一過性
→「リーマン級」って、どうやって判断審したのか? 「一過性」って、どうやって判断したのか?
そう考えられる証拠や事実はない。
(「大機小機」というコーナーにあることから日経としては意見として認識していると思われるが、)この記事は明らかに意見。
問題は、読む側が「事実」と誤認しないか、ということ。
そのことが心配。

読み手のほうでも、きちんと事実と意見を区別する必要があります。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索