FC2ブログ

中小企業診断士受験生支援団体に参加する

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

中小企業診断士に合格したら、受験生支援団体 (タキプロ、一発合格道場、弱小診断士勉強会、ふぞろい等) には入っておいたほうが良いでしょう。

・人脈形成の場
同期合格者、先輩診断士との強いつながりを作ることができます。
特に、受験生に対して活動する過程で、「同じ釜の飯を食う」というきずなもできます。
(実際に、その後も何度も懇親会を共にすることになります)

・技能磨きの場
試験の内容は、実務で使わなければすぐにさび付きます。
ですが、受験生に対して試験合格を後押しする以上、試験で問われたことは引き出せなければなりません。
そのため、せっかく覚えた事項の磨き上げも可能になります。

・今後の診断士としての活動の場
診断士になっても、実務従事のハードルを高く感じ、活動が継続できないとなる方も多いです。
ですが、同期合格者等の協力が得やすくなることで、実務ポイントがたまりやすくなる等、
診断士としての活動を継続しやすくなります。

今の段階ではまだ、診断協会とのかかわりは少ないので、今のうちに受験生支援団体に入っておくとよいでしょう。
協会には途中で入会できても受験生支援団体の場合は合格直後を逃すと入る機会を失ってしまうことになります。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索