FC2ブログ

白黒つける

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

技術者、仕事人として、物事に白黒をはっきりつける、ということは、重要と思います。
普段であれば、いつも白黒をつけるのは二元思考に陥ってしまうという弊害はありますが、
こと仕事に関しては白黒をつけてもよいでしょう。

1. 初心者、お客様への説明
初心者、お客様ですと、本当にその技術が分からないので、素朴な質問をすることがあります。
当然、先方には悪気はないので、内心むっとしても、表に出さないのは当然のこと。
先方はむしろ、専門家であるあなたに安心感を求めているのかもしれません。
そういった場合は、明確に言い切って、先方に安心頂くのが良いでしょう。

2. 技術リーダとしての考えを明確にする
もしもあなたが技術責任者であれば、技術の方向性についても考える必要があるでしょう。
その際に明確に回答できなければ周囲としても不安でしょうし、その技術、製品の方向性も不明確となり、
事業の拡大も難しくなります。

3. 自分が知らないところを知り、知識や技能を補強できる
上記のように、技術者は、学者とは違って、実体経済から白黒つけることが求められます。
白黒をつけようとする過程で、不明点や解決すべき課題も見えてきます。
あくまで白黒をつけないといけない情勢にあれば、必要な知識や技能を過不足なく学習し、みずからの糧とできる機会が得られます。

仕事人として、あいまいさを排除する努力は必要と考えます。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索