FC2ブログ

原因をきちんと除去する。そのためには、問題の切り分けが必要。

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

例えば、子供が泣き止まないとき、
皆様ならどうしますか。

ミルクを与えますか。
おむつを替えますか。
あやしますか。

これらをどの順番で対応していくか、も、大事なことと思います。
例えば、直近でミルクを与えているのだとすると、
再度ミルクを与えて泣き止む可能性は、低いといえるでしょう。
また、おむつを取り替えて泣き止むのだとすれば、おむつが原因である可能性が高いです。
また、ミルクを与えてかつおむつ交換後ですと、ひとまずあやしてみるとよいでしょう。

物事には原因があります。
原因をついて対応することが最善ではありますが、すぐに原因が分からないとしても、
直近でしたことを思い出せば、それ以外の手を打ちやすくなり、対応模様になります。

背景にある原因は何か、つぶしていない原因の要素がないか、これらを機chンと確認し、問題に対応しましょう。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索