FC2ブログ

無事にセミナーなどのイベントを開催できるだけでも、すごいことなのかもしれない

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

よく、「今日は、○○のイベントを無事に開催することができました。素晴らしいことだと思います。」といった言葉を、
○○のイベントの終了時に聞くことがあります。
ここで、「○○のイベント」とは、中小企業診断士向けであれば何らかのセミナーでよいでしょうし、
一般向けにはお子様の運動会でもよいでしょう。また、試験運営者では、当該試験の実施でもよいでしょう。

私も、イベントが開催されることは、「当たり前のこと」だと思っていました。
なぜなら、時が来れば、それまで計画していた通りにことを実施すればよいだけだからです。
つまり、「マニュアル通りに対応していればいいじゃない。そこに何の成果があるの?」ということです。

ですが、昨今、自然災害の増加により、イベントが中止されることも目立つようになりました。
そうなると、「マニュアル通りの対応」すら、ままならなくなります。
それは、運営側の当事者としては残念な気持ちになるでしょうし、イベントを仕掛けた側にとっては機会損失になります。

そんなこんなを考えると、「○○のイベントの無事の開催」は、
・計画したことを計画したとおりに対応できた
・計画したイベントによる売り上げ効果
という2つの成果があるのだ、と改めて感じました。
そして、それらが、自然災害の発生と、異常事態発生時の自粛対応の大きく2つにより、完遂が難しくなっているとも改めて感じ、貴重な成果なのだろうと思いなおすこととなりました。

これからイベントを企画・実施される各位は、もっと大きく自信を持ってもよいと感じます。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索