FC2ブログ

ブログの記事の長さ

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

ブログの記事は、長いほうが良いのか、短くてもよいのか。
ブログを毎日更新することを目標としている私にとっては、悩ましいことです。

ブログが短すぎると、稚拙な感じの記事になってしまう。
ブログが長すぎると、毎日の更新が難しくなる。
そのバランスです。

最近、ブログの記事が短すぎるのではないかと反省することもありますが、
ある人から、「あなたのブログは、きちんと考えているところが伝わってきていて、深い。」とおほめいただいたことがあります。

そう考えると、今の長さでもよいのではないか、と思います。

まとめると、
・長すぎる記事は、続かなくなるし、読むほうにも負荷になるので、駄文だったらやめておいたほうが良い。
・短くても、認めてくださる方がいればそれを適量と判断しよう。
・だけど、自己判断で「短い記事でもいいや」と考えるのはやめよう
と、いったところです。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索