FC2ブログ

自分の所持品が相手に与える印象を意識する

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

自分の持ち物は、自分の物。本当にそうだろうか。
いや、本当にそれだけの世界なのだろうか。

特に、高い持ち物だと、そう簡単に変えも効きません。
必然的に、その人がほしいと思っているものが凝縮される存在となっていきます。
また、高額の投資も、そのような傾向を持って行きます。

例えば、自動車。
この車種だと、人から「安物買い」と思われないだろうか。「飛ばし屋」と思われないだろうか。「威圧している」と思われないだろうか。
このグレードだと、「質感が安っぽい」と思われないだろうか。逆に、「お高く留まっている」と思われないだろうか。
オプションについては、「あれ? 何で、敢えてそのオプションをつけなかったの?」と思われないことが重要になるでしょう。
そして、メーカーですが、ある意味自分と一体になるもの、スキャンダルがあると選定対象から外れやすくなるでしょう。
「なぜ、今のタイミングであのメーカーを?」と疑問をさしはさまれてしまいます。

自分の持ち物は、自分の物であると同時に、高額になるほど「公器」と言える要素も増えてきます。
くれぐれも慎重に選択したいものです。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索