FC2ブログ

質問にはすぐに答える、正しいかどうかは二の次

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

「質問にはすぐに答える、正しいかどうかは二の次」というタイトルだと、「正しいかどうかを脇に置くのか」と
おしかりを受けるかもしれません。
ですが、「質問になかなか答えないのはどうか」ということについては、回答が遅い場合は、確実におしかりを受けるでしょう。

このタイトルで意味したいところは、「即答することは、正確な回答より優先度が高い」ということです。

早くて正しい回答が最もよいことは、論を待ちません。
ですが、世の中、時間の制約と、手持ちの情報量の制約から、必ずしも早くて正しい回答を実現できるとは限りません。
そういった中、早さと正確さをどのようにして合理的に犠牲にするか。

早く、誤った回答をした場合、誤ったことを検出すれば、訂正回答が可能です。
ですが、正確な回答を狙って回答が遅れた場合、「回答が遅れた」という事実を修正することはできません。
そして、回答が遅れたという事実は、質問した側にはしこりとなって残ります。
それは、今後の関係性にマイナスの影響を与えていきます。

まずは、即時対応。
返事をしたら、すぐに行動する。
誤っていたら、すぐに修正する。
これは、現実社会を生きていくうえでの知恵の一つと言えるでしょう。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索