FC2ブログ

高いものを選ぶ

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

自身の経済状況にもよりますが、複数の選択肢がある場合は、できるだけ高いものを選んだ方がよいのではないかと思います。
・あまりに、ある選択肢が高い
・自分の美学に反する
のであれば安い方を選択することはありますが、そうでなければ、多少無理をしても高い方を選択したほうがよいでしょう。

・高いもののほうが、一般的に高機能・高性能です。敢えて安いものを選択して、「あの機能がない」「今の使い方だとすぐに動かなくなる」だと、安いものを購入した公開が発生します。特に、自動車や住宅などの高い買い物のときには、買い直しや追加発注が効かないので、最悪の場合は、一生モノの後悔になります。
・高いものを買ったほうが、「高いものを買った人のコミュニティ」に入りやすくなります。「○○友の会」のような。
高いものによる事例はすぐには思いつきませんでしたが、例えば、中小企業診断士のコミュニティや技術士のコミュニティ、MENSAなど、資格などが加入条件となっていると、「一定のハイソサイエティ」が形成されやすくなります。また、中小企業診断士のコミュニティの中でも、10万円程度を支払って受講する「プロコンサルタント養成講座(いわゆるプロコン)」を受講すると、受講生のコミュニティに入る権利を得ることができます(ここで、やっと「高いものの購入者のコミュニティの話ができた」)。お金を持たない人を排除し、一定以上の向上心を持つコミュニティに入ることで、あなた自身を向上させることができます。なお、安いものを購入した場合、「その次」は、ありません。

意志と覚悟をもって、高いものを買いましょう。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

キャパシティを目いっぱいは使わない

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

最近、「キャパシティは目いっぱいは使わない」という心掛けは重要なのかな、と思います。
キャパシティを使い切る例として、例えば、以下が考えられます。
・とにかく、仕事を請けるだけ受けて、毎日終電で帰るような生活
・おなかがすいたら食べるだけ食べるような食生活
・「自分はお酒は強い」と思って、飲めるだけ飲む

ですが、キャパシティを使い切る結果、以下の弊害も考えられます。
・過労で倒れる、最悪の場合は、過労死
・食べ過ぎによる肥満。健康面が劣化し、見た目の印象も下がる。
・お酒の飲みすぎによる肝臓の不調。寿命が不必要に短くなる。

持続的な生活を送るためにも、キャパシティは使い切らない、可能であれば不要にその能力自体を使わないようにすることが必要なのではないでしょうか。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ちょっとした時間でも、文章を書く習慣を

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

このブログを書き始めたのは7時24分ですが、私の出社時間は7時30分です。
普通ですとブログの記事を書くのをあきらめる時間だとは思いますが、私はそこでは諦めません。

短い時間でも、何を伝えるか、何かを伝えられるようにいかに準備するか。

短い時間で文章を書くは普段の訓練であり、そこに適用する文章のテーマの有無は、思いの強さによるものと思います。

皆様も、短時間で文章を書きたくなるようなテーマを作りましょう。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

まず、手を挙げる

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

まず、手を挙げる。
それが、成果を得ていくための第一歩。

安心してください。
中小企業診断士でも、技術士でも、ITストラテジストでも、手を挙げて何かをしようなんて言う奇特な人は、いませんよ。
だから、あなたは、圧倒的に他社を差別化できる。

手を挙げない人たちを憐れみながら、あなたはまい進していけばよいと思います。
周りにとらわれる必要など、どこにもありません。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

5年後を見据える

おはようございます。Cobbyこと小林 健了です。

将来を見据えた対応が必要なことは、求められる人には、あります。
(求められない人には、ありません。)

例えば、特許届出書を書く場合。
特許として登録されるのは大体5年後ですので、5年後に特許になりうる内容で記載しないといけない。
現状の思いつく範囲で特許届出書を作成しても、登録されることには「使えない技術」となり、技術の無駄な更改になるばかりでなく、ライセンス収支も悪化します。

例えば、自動車を購入する場合。
今、お金がないから、といって、現状で購入可能なオプションだけをかき集めても、5年後の生活で困るかもしれません。
例えば、今、5人乗りの車を購入しようとしても、5年後、本当に5人乗りで大丈夫なのか?
多少お金を使っても、7人乗りもしくは8人乗りで準備したほうがよいのではないか?
といったことも想定されます。
(ここでお金がないという判断なら、私としてはそもそも自動車を買うべきではないと思います)

どうか、目の前の状況だけに流されずに、長期的な視野に立って判断しましょう。
そして、長期的な視野で物事を考えなければならない仕事に、だんだんとシフトしていきましょう。

本日もよろしくお願い致します。

できる逆引き Googleアナリティクス 増補改訂2版 Web解析の現場で使える実践ワザ 260 Googleタグマネージャ/オプティマイズ/データスタジオ対応 (できる逆引きシリーズ)」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門、総合技術監理部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索