遠方より来るあり

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

この土日は、大阪から勉強仲間がいらっしゃいました。
やはり、あって分かること、ということも多くあるということが分かりました。
今週も頑張りましょう。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebook 「過去のこの日」機能

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

Facebookには、「過去のこの日」機能があります。
私は、ブログの記事を更新するごとにFacebookに投稿しています。
ですが、最近、ブログの記事が滞り気味です。

そのような時には、1年前の記事が「過去のこの日」機能で通知されますので、
その記事をシェアし、ブログへの誘導をしています。

多忙な時にブログへのアクセス素の維持を狙う場合、
「過去のこの日」機能の活用は有効かもしれませんね。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Facebookの活用方法 -InputとOutputと-

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

ある方から、「Facebookは使っていない。Facebookで受け取る情報は本当かどうかわからないし、つど反応しないといけない。なので、Facebookを使う必要性が分からない」と質問を受けました。
私がFacebookを使っているということで、私が回答するよう他の方から促されました。その際、「受け取る情報の真偽はあまり考えていないし、その真偽はFacebook以外でやっています。それよりも、自分の思考を発信するようにしています」と回答しました。

私はわりと愚にもつかない投稿をしがちですが、それ以外の投稿の多くは作成したブログ記事の発信です。
ただ記事を書いても読んで頂けないので、Facebookで投稿しています。そして、私の考えていることをお伝えするようにしています。更に、発信を続けることで「この人は頑張っている」という印象を持っていただく、ということを考えています。

他方、Facebookで受信する情報については、教訓めいたことや皆様の写真については反応することは多いです。
ですが、そこに投稿された情報が正しいかどうか、ということは考えていません。考えていない、ということは、ほぼすべての情報を「偽」と思っている、ということであります。
本当に「真」であり、かつ重要な情報であれば、
・ニュース
・そこから波及する世の中の変化
・メール、オフラインでの会話等のFacebook以外の情報媒体
に必ず情報が流れたり変化が見えたりします。
その時点で初めてその情報に意味がある、真であると判断すればよいのです。
個人的には、イベントや案件の情報以外で、Facebookで投稿された情報に基づいて判断したり行動したりすることはなかったりします。

このように考えると、私はFacebookをアウトプットするためのツールと考えています。
他方、Facebookをインプットのツールと考えていらっしゃる方もいます。

更に立ち返って、私たちが道具を使う時、インプットのため、アウトプットのため、どちらのために使うことが多いでしょうか。
インターネットにより情報発信が容易になった現代では、インプットのためだけでなく、アウトプットのために、
道具をより多く使ったほうがよいのかもしれません。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応」という書籍で勉強中です。


情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

「売れるプロになるための4メソッドセミナー」のご案内

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

私が所属していた「売れプロ」の講師である青木先生や2016年度の優秀な受講生が講師を務めるセミナーが開かれます。
是非とも、ご参加くださいませ。
-----
【士業家、士業を目指す方向けセミナー】
士業として成功するための4つのメソッドを習得できるセミナー!!いよいよ4月22日(土)開催です!
普段ぜったいに聞けない内容・価格のセミナー!お見逃しなく!!

★大物弁護士やあお先生も登壇!4/22売れるプロになるための4メソッドセミナー★
年間267日講師登壇を誇り、NHKマサカメTVにも出演し、
東京都中小企業診断士協会全プロコン塾中、最大の受講生を誇る人気プロコン塾の塾長、
あお先生こと青木公司と、士業者27名によるプレゼン大会で上位3位に入った
弁護士、中小企業診断士が士業者で成功するための最高のヒントを提供します。
 
特に1位の弁護士山本昌平先生は、
日本最大の弁護士会東京弁護士会で会長代行でセンター長代行の超大物弁護士です。
大手弁護士法人のパートナー弁護士でもある、山本昌平先生の話を聴ける機会はそうありません。
2位の小川浩幸先生は独立中小企業診断士でITコンサル、
3位の江波戸良光先生は企業内ですが、すでに多くのセミナー講師登壇経験があり、人気の講師です。
今回の参加費は、ありえない低価格2,000円です!

詳細・お申込みはこちら

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

なぜ、苦手と思っていることが評価されたのか

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

先日の、「意外なことが評価される」をお読みいただき、ありがとうございます。
なぜ、苦手と思っていることが評価されたのかということを改めて考えてみました。

これには、試験を受け続ける過程で出会っていった方々の影響と、その接触で得られたことが多いのだと考えています。
最初は、ITストラテジスト関係のJISTAから、
次に、中小企業診断士のタキプロ
埼玉県中小企業診断協会
日本技術士会埼玉県支部
と入って行って、いろいろと接触させて頂いたからだと考えています。

よくも分からずに顔を出す性分 (これも最近知った) ではありますが、
そこで出会えた方々にもよくして頂けたのだと考えています。

今度は私からお返ししないと、と、思いを新たにする次第です。

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索