RESASコンテスト YouTubeに公開されています

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

本日、RESASコンテスト2016がYouTubeに公開されました。

「長野県の負のスパイラル大問題!!「昆虫食」で解決します!」

提案者:長野県松本県ヶ丘高等学校 内田 佑香、横山 瑠奈
分析対象自治体:長野県 予選地域:関東


「糸島版マーケティングモ・デ・ル・で地域産業のやる気も・出・る・~福岡県糸島市に新ブランドを創出し、地域経済を豊かにする~」

提案者:岡 祐輔(福岡県糸島市役所)
分析対象自治体:福岡県糸島市 予選地域:九州・沖縄



発表の中でも、すでに実践されておられる方が多いことが印象的でした。
私が応援に行った方は、入賞は逃しましたが素晴らしい発表を見せてくれていました。

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

地方創生 政策アイディアコンテスト2016の応援に行きました

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

1/21は、地方創生 政策アイディアコンテスト2016の応援に行きました。
このコンテストでは、RESASを活用して地方創生のための政策アイディアを提案するというものです。
私もチームで参加させて頂いて地方予選までは通過できましたが、全国大会の出場はなりませんでした。

結果のほうは、すでに報道の通りです。
また、今回大学生以上一般の部で地方創生大臣賞を獲得された岡祐輔様のブログです。

各提案内容の全体的な印象として、各提案の出来が素晴らしいことと、単に分析・提案を行っておられるだけでなく、一部または全部が実施状態にある、ということです。
単に政策提案するだけでなく、地域と交流しながら実施可能な物を提案する必要があるのだと感じました。

以下は、技術者として考えたこと。
RESAS活用はいわゆるビッグデータの活用に当たるものですが、技術者、IT関連者、そしてITに直接関与しない方では捉え方がそれぞれ異なるということ。
それを踏まえてどのような立ち位置を取るか、そしていかに相手に合わせていくか、が重要と考えました。

-----
データの活用
・データを分析して知見を見出してアイディアを出す
・今まである実践的なアイディア等をビッグデータで検証・裏付けする
今回感じたことは、受賞者には後者のパターンも多く、ビッグデータの活用というものを杓子定規に捉えては良くなさそう、ということ。
分析者視点では前者に重きを置きがちだが、実際にデータ活用結果を実施する立場からすると、後者のほうが動きやすいし、客観的に見ても後者の観点のほうがしっくりくるパターンも多いのだろう。
-----

-----
・ビッグデータが流行しつつあるのは、様々な大量、非構造データを蓄積できるようになったというIT面、契約面の事情以外にも、既存の業務担当者の発想を超えた着想で事業課題を解決したいという経営視点もあると考えています。
・そのため、専門手法でデータを解析してそこから知見を得て施策を導くことも結構ですが、最終的に業務担当者や経営者にビッグデータの活用結果やそこから導いた施策を説明して、納得頂いて、行動頂く必要もあります。いくら既存の発想の枠を超えるとはいっても、あまりに的外れでは問題はあるでしょう。
・技術者としてはデータ解析手法を開発するということは疑いようのない至上命題なのですが、データ解析の外で行われている、インプットとなる事業課題を見ること、依頼者に施策について納得・行動頂けること、という視点も気を付けます。施策は実施されて価値が出ると思いますので。
-----

平成28年度のITストラテジストでは、ビッグデータを活用した新サービスにより事業を優に展開するという事例が出題されました。
情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

中小企業診断士2次試験合格発表、情報処理技術者試験講評発表

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

1/5は、中小企業診断士2次試験の合格発表日でした。
筆記試験に合格の方は、全員合格です。おめでとうございます。
(技術士ですと1割は口頭試験で落ちるので、この合格率100%は驚異的です。)

他方、本日は、情報処理技術者試験 高度区分及び応用情報技術者の講評が発表されます。
今後の学習の糧として、ご一読をお勧めします。
春は、一緒に合格しましょう。

本日もよろしくお願い致します。

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年を振り返って

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

年末の時期、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は、振り返ってみると、
・腰を据えて何かをする、何かを考えるといった取り組みが不十分 (特に今年後半)
・新しく取り組んだことの成果が不十分
だったと考えています。
また、ブログの更新も滞り気味でした。
(ネタはあります。)

もっと、腰を据えて何かをする、継続的に何かをする、そして、結果を出す、ということについて、
2017年は貪欲にやっていきたいと思います。

草々

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

情報処理技術者試験の合格発表 & 中小企業診断士2次試験 口述

こんばんは。Cobbyこと小林 健了です。

12/16は、情報処理技術者試験 高度区分の合格発表でした。
合格者の声が聞かれる一方、不合格者もおられ、悲喜こもごもでした。
私のほうでも、来年挑戦される方の支援をしたいと考えております。

また、12/18は中小企業診断士2次試験の口述試験でもあります。
例年、合格率はほぼ100%。体調に気を付けて、本番に言葉を発せられるよう頑張ってください。
最初の1分で背景知識、次の1分で解答することを心がけると、本番での時間管理は容易になります。
皆様のご武運をお祈りします。

情報処理教科書 高度試験午後I記述 春期・秋期」にインタビューを、
情報処理教科書 高度試験午後II論述 春期・秋期」に体験記を寄稿しておりますので、
秋試験の学習に向けて是非ともお読みくださいませ。



よろしければ、クリックをお願い致します。


ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

小林 健了

Author:小林 健了
取得資格: 中小企業診断士、技術士(電気電子部門)、情報処理技術者 (ITストラテジスト等) 。主にITや製造現場の観点から、企業経営、コンサルティング、技術について情報提供してまいります。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

アンケート

人気blogランキング

よろしければ、クリックをお願いします!! ↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログ

ブログ内検索